12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-28 (Mon)
日本の将来はないな、うん。

いきなりとんでもねぇ書き出しから始まったのはそれなりの理由があります。
簡単に一言で言うと…人間のを見ました、しかも子持ちの。


…流石に表に書き殴っておくのはよろしくないと思うので追記に書きます。
かなり酷な表現があるので閲覧注意です。
それと書き殴り文なのでところどころ日本語がおかしいかも。

でも…あれだけは許せなかったんだ……。



今日の大学帰り、電車でいつものように最寄の駅で降りました。
本来なら駅まで母親が迎えに来るのですが、
今日は都合が合わなくバスで帰ることになりました。
んで、出発時間10分くらい前…?にバスに乗って持ってた回数券を出していたりしていたんです。
しばらくした後にとある子連れが乗ってきたんですね。
もともとがきんちょが嫌いな自分はうぜぇのが来たな…とか思っていたんですね。
因みに見た感じは、母親らしき女が黒いTシャツで両耳に銀色の輪っか状のピアスをしていて髪を後ろでお団子縛りしてた感じで、がきんちょの方は黒いランドセルを背負っていた…こんな感じですかね。
んで、嫌だなぁと思いながらがきんちょの方を見てたら…
母親らしき女の手の動きが明らかにおかしかったんですよね。
変だなぁ…って思い、気付かれないように横目で見ていたら……
1本の傘を取ったんですよ。全く違和感なく。
自分はその時、運転手さんが戻ってきた時(この時運転手さんが席を外していた)に傘の代金を支払うのかな?って思ってたんですよ。
ですが、運転手さんが戻ってきても支払いに行こうとしないではありませんか。
その瞬間、自分の脳裏に嫌な予感がしたんですよね。
まさか…いや、自分の子どもの前でそんなことは……、と。
そう信じたかった。そう信じたかったよ…

その女がそのまま降りていったのを見るまでは。


つまり…そうです、万引きですよ万引き
目の前で万引きの現場を見てしまったんですよ。
信じられないよ!我が子が居る前で万引きだなんて!!
普通するか?しないよね、絶対にしないよね。
あぁ人間のだ……いや、あんなの人間じゃない…ただのだ何の価値もないだ…!
いくらがきんちょ嫌いの自分でも、
あんなに育てられていると考えたら将来が思いやられます。
もう手遅れだな…あんなに育てられたとあっちゃぁ…
とりあえず警察のお世話になるね、絶対に。あーかわいそ。
子どもには罪がない(今のところは)のにの行動一つで将来が壊されたようなもんですから。
そんで実際に警察にお世話になった時、
がきんちょ「親がやってたからしてもいいことだと思った。」
「私が万引きですって!?誰がそんなことすると思ってるの!?」
こんな会話が容易に浮かんできますね。
そんなに生きる価値ないよ。死ねよ、がきんちょのためにも。

流石に目の前で万引きの現場を見てしまったので、
いても立ってもいられなくなった自分はバスを降りる際に運転手さんにそのことを言いました。
そのとがきんちょが降りたところはかなり前のバス停でしたが…
もう…本当に許せなかった……。
本当なら降りる直前でそのに言おうかと思ったけど、
逆ギレされて殺されるかも分からないので言えなかった。

私のした行動は…間違ってませんよね…?
たとえ現行犯でなくとも…運転手さんには知って欲しかった…この事実を……


なんだか月曜日からこんなショックな出来事があるなんて…誰がこんなことを予想した!?
ただでさえ知らない人と話すことが苦手なのに……
これ以上、自分の目の前で万引きというがする行動をしないで頂きたいです。
出来心でやったとか言ったら…ぶん殴るよ?顔に一発。
だからそんなの行動は絶対にしないで下さいね…もしかしたら私が見ているかもしれません

盗人に不幸あれ…



↑↓たとえ神様仏様が許してもこの私が許しません。←
スポンサーサイト
| 日常 | COM(4) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。