12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-05-19 (Sat)
今回の話は一話以来のお師匠様×弟子ですな(遠まわしに言うな
つか、あのプレーは何?(あ゛
いやぁ;ヤバい色気と妖しい雰囲気がにじみ出てくる話でしたな;
自分こういうの好物だから平気ですz(黙れ

でもさぁ…OPの最初の抱擁シーンで思いっきりセクハラしてますよn(まだ言うか
大国魏より呉に一通の書状が届いた。それは、同盟を申し入れながらも事実上の降伏を迫るもので、玉璽の存在をもほのめかしていた。魏に玉璽ありと周瑜に告げられた甘寧は、魏への潜入を決意。闇夜に紛れて呉を去ろうとするが、その動きを察した陸遜に呼び止められる。孫策を暗殺し玉璽を奪ったのは師の孔明なのか? 真実を確かめるべく同行を願い出る陸遜であったが、甘寧は陸遜を制して玉璽の在処を探りに単身魏へと旅立っていく。玉璽を巡る様々な動きに心悩ます陸遜。そんな陸遜の前に、ついに孔明が姿を現した。(公式HPより引用)

何かもう…このアニメ凄いよね(ゎ

いきなり凌統(斎賀みつき)のしょっぱーっ!!から始まった今回の話(笑)(ぁ
って、ヘタレ主人公の(もうそれ言うな)陸遜(宮野真守)が照れながらモジモジして…!
お前は女か!?(違
しかもその時の目が可愛i(変態っ

料理騒動の後、凌統は料理ダメダメアニキ陸遜に(待て
「アニキ…アリガトな」
と、言い次に
「いつまでもメソメソしてちゃ、親父に叱られちまうよ」
と、笑顔で言います
やっといつもの凌統に戻りましたな
陸遜も一安心してましたな

次に周瑜(三木眞一郎)の所に一通の書状が届き、すぐに孫権(生天目仁美)にその内容を告げに行きます
どうやら、魏から同盟締結を申し立ててきたが事実上の降伏せよとの勧告だとか…
玉璽も魏にある可能性もあるとのこと…

お次は甘寧(諏訪部順一)の居る部屋へ周瑜がきて話を少々…
そこで甘寧は黄祖(置鮎龍太郎)の後を追うと言いますが、
「そなたは死ねぬ、黄祖がそれを許さんだろう」
と周瑜は言い、部屋を出ようとする間際に
「お前は自由だ」
と付け足して出て行きます
(*´д`)<なんとお優しい…;(ぁ

そしてカメラは再び料理が全然出来ない事が発覚してしまった陸遜サイドへ
思いっきりため息ついてるよこの子…!(黙れ
そこへ凌統が目をこすりながら登場
何か悩みでもあるかと聞くが陸遜は言うのをためらいます
そりゃ、いきなり我が師の事で悩んでるなんて言われたらたまったもんじゃなi(氏ね
「んじゃしゃーねぇなぁー、アニキは孔明様のことになると尋常じゃなくなっちまうからなぁ」

(д)゜゜<!

彼は知っていたのですな…w(こら

するとそこへ不法侵入者諸葛瑾(遊佐浩二)さんが突然現れた!
本当にこの方は神出鬼没ですな…;(ぁ
んで、人の家に勝手に入ってしかも庭の柿を勝手に取って…
流石自由人、怖い物なしですな~w(ぁ
しかも笑いながら一回転して陸遜の肩を叩くって…
さらにもの凄く嬉しそうな顔で…;
りっくん何されるか分からないから早く逃げt(何を勘違いしている
もう前回からの流れから諸葛瑾×陸遜はアリなんじゃね?(あ゛
ね?陸遜ちゃn(台詞借用すなッ
猛烈アピールにも関わらず冷静なりっくんは凄いと思う、うん(ゎ

そして甘寧の後を追う陸遜
「まさか…我が師を!?」
と問いかけたら、甘寧は月を背に
「斬る…と言ったら?」
と返します
(*´д`)<ツインテール…w(みる所違う
しかし甘寧は
「安心しろ、もはや俺にその意志はない」
と言い、陸遜を安心させます
そして何故か場所が変わって木のそばで話再会
どうやら甘寧は魏に玉璽があるとのこと
そこでりっくんは考えた
魏に行けば愛しの師に会えるかも…!とw(こら
僕も行きます、とばかりに甘寧に抱きつく詰め寄るりっくん(ぁ
「師は私の全てです」

(д)゜゜<!!
(´з`)ブフッ(吹くな

と、大胆発言もしたが呉に残れと見事に拒否されました(おぃ
すると、茂みから凌統が乱入w(ぇ
亡き父・凌操(井上和彦)の髪どめを渡し必ず返しに来いと…
そして逃げずに帰ってきたら仲間だと認めると…
か、格好良い事言うじゃないか…!(ゎ

所変わって孔明様(子安武人)サイドへ
って、思いっきり髪が靡いている…!!(ゎ
こうして また一人 孔明様に 落ちた方g(黙れ
そんでまた台詞の後に「ンフッ」付けやがって…
マジで惚れるかr(氏ね
ここでAパート終了

何か…りっくんが我が君って言うと違和感が…(ぁ
凌統は結構普通なのになぁ…;

そして外を歩いていた時に石をぶつけられるりっくん
しかもその方の笑い方がキモいったらキモi(黙れ

しかも何故かその人について行くりっくん
おいっ、知らない人について行っちゃ駄目だって!!(ぁ
しかしその先には…
そう、愛しの孔明様が…www(ぁ
りっくんめちゃ嬉しそうに走り寄って行ったなぁ…;(ぁ
でも、あんな短距離で疲れるかなぁ…;(そこは突っ込まない
そりゃ仕方ないか
孔明様、満面の笑みでしたかr(あ゛
そして孔明様に髪を撫でられるりっくんは、完全にわんこと化してます(待てや
「我が師…あの…」
「不安を…抱えているのですね…」
「…!どうして…!?」
「我らは離れていても離れはしない…、そなたの喜びも不安も…私のもの…」
(その後パシリ役の変態方が)「ホーントに妬けちゃうよねぇ~フヒョヒョヒョヒョヒョ

(;゜д゜)<………
(゜з゜)<ブフッ(またか

その後、紫色に妖しく光る擬似玉璽とやらを見せられるりっくん
そして玉璽を奪ったのが孔明様ではないことを聞いたりっくんはついに…
泣き出してしまいました(ぁ
流石ヘタレww(言うな
…って、変態子安孔明様の前でそんな事すると何されるか分かんねぇz

(;゜д゜)<…!
(;;;゜д゜)<…!!
(;;;;;;゜д゜)<…!!!!!!!(動揺し過ぎッ
だって、だって…普通に抱いたんですy(落ち着け

そんで追い討ちをかけるように

膝 枕 + 頭 撫 で 撫 で (ぁ

_│ ̄\○ノシ<…ッ!……ッ!!!!!(悶絶)(あ゛
りっくん完全に猫化してます、わんこからにゃんこに変貌しましt(黙れ
流石、第一話から始まった王道CPだけの事はあr(ぁ

そして(恐らく)次の日、
お師匠様が孫権の前に現れました、その時の孫権の第一印象は…
「なんとお美しい…」
孔明様 また一人 落としましたn(待て
そしてりっくん照れ笑い、何故かはご想像に(黙れ
「魏との戦、勝利の道はこの私がつけてごらんにいれましょう、ンフッ

(∀)゜゜<ブファッ!!(だから吹くなッ

その後の劉備(佐藤利奈)には触れないでおきましょu(氏ね
次回、なーんかやっぱり凄いよ…このアニメ(二回目)(ゎ

スポンサーサイト
| 鋼鉄三国志 | COM(0) | TB(1) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
レビュー・評価:鋼鉄三国志/第七話 惑いし陸遜、師との再会に光を見る
品質評価 20 / 萌え評価 54 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 15 / お色気評価 6 / 総合評価 19レビュー数 26 件 魏より呉に届けられた書状は、玉璽の存在をほのめかし、暗に降伏を迫るものであった。周喩の密命を帯びた甘寧は、玉璽の在処を探るべく魏へと旅立 …
2007/05/26 17:49  ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。